専門的な知識や技能が不要な作業

軽作業は工場求人に多く見られる言葉ですが、これは誰にでも覚えやすい簡単な仕事の意味を持ちます。工場での作業は専用の機器を操作したり車両を運転するものがありますが、多くの場合、軽作業にはこれらの要素はありません。物品の積み下ろしや仕分けなど、専門的な知識や技能を必要としない単純作業を軽作業と呼んでいます。仕事の性質上、未経験者に任されることが多く、車両の運転免許を取得できない年齢の人が多い学生向けの仕事とも言えるでしょう。軽作業と言っても体への負担が少ない仕事とは限らないのでその点は注意しなければいけません。一人だけでは持ち上げることができないほどの大きさや重さの物品を運ぶ作業も軽作業の一種と見なされます。

軽作業の求人は臨時雇用の求人に多く見られる

工場求人は大別すると通年雇用と臨時雇用があります。このうち、臨時雇用は繁忙期の人手不足を補う目的があるため、就労内容は誰でもできる軽作業が中心になります。専門的な知識や技能が必要な作業を通年雇用の作業員に任せ、運搬や仕分けなどの単純作業を臨時雇用の未経験者に従事させるのが一般的です。工場の繁忙期は製造ラインが終日稼働する所が少なくありません。生産数が増大するので、それだけ運搬や仕分けに要する時間が長くなります。単純作業に時間を割くのは工場の生産業務に支障をきたすことから、雇用期間を限定した臨時雇用の作業員に任せる形になるのです。臨時雇用の求人が出る時期は業種によって異なるので、求人情報はこまめにチェックする必要があります。

お金を稼ぎたい人は、毎月の家賃を払わなくても良い寮費無料の仕事を探してみるという手があります。基本給も高めの仕事が多いです。